高知県の調剤薬局 くろしお薬局グループの仕事紹介

よく働く

「いつもと同じです」「お大事に」だけの服薬指導なんて言語道断! 体調のチェックポイントを見逃さない聴き取り、そして医療のみならず介護・保険・福祉の連携を意識したきめの細かい服薬指導と薬歴管理を追及しています。そして、得られた情報を医師や他の業種にフィードバックして連携を取ることも大切な仕事と考えています。

街は大きな病院です。
病院薬剤師が入院中の患者様のベッドサイドに行くように、薬局の薬剤師も建物の中だけを仕事場と考えず、患者様の家に出向き、各家庭の環境と患者様の状態に応じた薬剤管理方法を指導していく時代なのです。また、体調のチェックを通して薬との関係を探り、医師、歯科医師、看護師、介護支援専門員などと連携をとっていくのです。

地域医療・介護における多職種連携の大切さが実感できます。

販売、調剤、服薬指導だけが薬剤師の仕事ではありません。
地域の学校や老人クラブの依頼を受けて、喫煙防止活動や正しい薬の使い方などについて講演をすることもあります。
楽しくて勉強になる講演は大変好評です。
地域に根ざすことの喜びこそ薬剤師の醍醐味です。

くろしお薬局グループのよく働くバックナンバー

2018.9.2 くろしおG総会&懇親会

 今年の総会は店舗での活動内容の発表もあり、改めて職員が同じ方向を向いて仕事をしていることを再認識しました。


2018.7.21~22 子育て応援団イベント『すこやか2018』

今年も、薬剤師会青年部と地域保健委員会に所属する薬剤師で、子育て応援団イベント『すこやか2018』に参加してきました。


2013.11.7 あじさい薬局進発式

2013.11.7 あじさい薬局進発式


採用エントリー




お問い合わせはお気軽に
お問い合わせフォームへ

ページ上部へ