高知県の調剤薬局 くろしお薬局グループは、積極的に社内研修を開催し、県外の研修へのサポートを行っています。

学びから生まれる 患者様との信頼関係 よく学ぶ

研修を受けている薬剤師

現在、薬の種類は1万以上あり、その数は毎年増え続けています。薬剤師として患者様に正しくその情報を伝えることは一番大切ですが、通り一遍の服薬指導では意味がありません。
患者様の症状が改善され、本当に喜んでもらうためには「飲むのが楽しくなる薬」になるような、分かりやすい服薬指導が重要なのです。

そのために必要なのは「学び」。そしてそれに裏打ちされた豊富な知識量です。しっかり学ぶことで気持ちにも余裕が生まれ、患者様へ笑顔の対応ができ、信頼関係を築くことができます。当グループでは月1回の勉強会に加え、希望があれば県外の学会や研修会への参加も認めて、薬剤師の学びをサポートしています。

くろしお薬局グループ「よく学ぶ」3本柱

新人研修

新卒、中途採用に関わらず研修は受けていただきます。ただし、全部を学び終えるまで現場に立たないのではありません。現場に立ちながら、平行して研修を行うので結果的に身につくのは早くなります。

継続研修

毎月第3週には新人もベテランも共に集い、勉強会を行います。製品説明、症例発表、医師による疾患説明、そして実力テストなどさまざまな内容です。また、全店が閲覧可能な文献検索システムに加入し、最新の論文に基づいた勉強を各自ができるようにしています。

学会、研修会参加支援

県外で開催される医療関連の学会や研修会への参加を希望する場合、条件さえ合えば、参加者の旅費等の支援をします。参加後は勉強会で発表を行い、情報の共有をしています。
また、全店が閲覧可能な文献検索システムに加入し、最新の論文に基づいた勉強を各自ができるようにしています。

くろしお薬局グループ 社内研修アーカイブ

2019.4.18 くろしおG 勉強会

色1]2019.4.18
末梢性神経障害性疼痛治療剤「タリージェ錠」
「妊娠と薬情報センター」研修会の報告
健康サポート薬局導入講義
時間:19:30~21:00
場所:あんしんセンター
参加人数:26名


2019.3.14 くろしおG 勉強会

2019.3.14
ネキシウム懸濁用顆粒の特徴紹介
OTC販売時に気をつけること ~かかりつけ薬局・薬剤師として~
時間:19:30~21:00
場所:あんしんセンター
参加人数:29名


2019.2.14 くろしおG 勉強会

2019.2.14
ミネブロ錠(高血圧治療薬)
超高齢者社会における心不全~薬剤師に必要な最新知識~
時間:19:30~21:00
場所:あんしんセンター
参加人数:34名


2019.1.24くろしお薬局G勉強会

2019.1.24
働く世代の不安症・うつ病の病態
選ばれる薬局になる為の職場作り(SGD・発表)
時間:19:30~21:00
場所:あんしんセンター
参加人数:28名


勉強会 2018.9.20(土)

2018.9.20
口腔ケア製品BUTLERシリーズの紹介
OTC販売のための症候鑑別、トリアージのポイント
時間:19:30~21:00
場所:あんしんセンター
参加人数:23名


勉強会 2018.7.19

2018.7.19
ネイリンカプセルについて
実務実習発表時間:19:30~21:00
場所:あんしんセンター
参加人数:27名(実習生3人含む)


勉強会 2018.6.21

2018.6.21
パーキンソン病治療薬アジレクト錠について
服薬情報提供書(トレースレポート)について
時間:19:30~21:30
場所:あんしんセンター
参加人数:38名


勉強会 2018.5.17

2018.5.17
新規抗精神病薬レキサルティ錠、プレタールアシストシステムについて     
次世代薬剤師指導者研修会の伝達講習
時間:19:30~21:00
場所:あんしんセンター
参加人数:29名 うち実習生3名


勉強会 2018.4.12

2018.4.12
2018年度 調剤報酬改定説明会 改定の細部確認
時間:19:30~21:00
場所:四国アルフレッサ 高知第一支店
参加人数:薬剤師37名 事務員24名


勉強会 2018.3.15

2018.3.157
最終糖化産物:AGEsについて~AGEsセンサにて自身の健康状態をチェックしよう
小児薬物動態に関して・ポリファーマシー症例発表(介入後)
時間:19:30~21:00
場所:あんしんセンター
参加人数:20名


ページ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
採用エントリー




お問い合わせはお気軽に
お問い合わせフォームへ

ページ上部へ